ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

ぐねぐね  

「ぼくのお気に入りのセーター♪」
180218-1.jpg








「ん~・・・」
180218-2.jpg








「やっぱり好きです♪」
180218-3.jpg
(^^)


オリンピックカーリング女子のネットの記事の中の
“北海道弁の「そだねー(そうだね)」”に驚いている。
・・・・・北海道弁だったのか。

スポンサーサイト

category: まめ

tb: --   cm: 0

おねだり  

「それーっ!」
180210-1.jpg








「お母さん、ビスケット下さい♪」
180210-2.jpg








「ごちそうさまでした♪」
180210-3.jpg








「もうないですか?」
180210-4.jpg








「・・・もうないですね。」
180210-5.jpg

category: まめ

tb: --   cm: 0

冬の夜  

180205-1.jpg
やはり冬にはストーブ前で








180205-2.jpg
大判お揚げをこんがりと炙るがよろし。








180205-3.jpg
頭を座布団におっつけて








180205-4.jpg
ぺくんと折れた耳も味わい深い・・・けど
ねぇねぇ、痛くないの?

☆おまけ☆
本日のびっくり。
キミコさんツイッター情報で知った“耳掛け”が方言だったという事実。

category: まめ

tb: --   cm: 3

寒犬  

「俳句で冬の季語だそうです。」
180127-1.jpg
きりりと説明。







「では、帰りますね。」
180127-2.jpg
速攻帰宅。
この冬はまるごとぼくのハーゲンダッツに見向きもせずです。

category: まめ

tb: --   cm: 0

戌年犬の日ということで  

「♪ド~ミ~ソ~ド~♪」
180111-1.jpg
発声練習。
では、一曲。







「♪君と出会った奇跡が~♪」
180111-1.jpg








「♪この胸にあふれてる~♪」
180111-2.jpg








「なるほどスピッツさんですか。」
180111-3.jpg
うん。山田君、一杯飲んでるところありがとう。
“空も飛べるはず”です。

ところで、今まめが下に敷いているもの
どこかで見た覚えはないでしょうか?




これはですね





「うほ♪」
171203-2.jpg
そう、モモが着ていたセーターです。
今年は寒さが堪えてるみたいなので
よかったら着てみない?と出してみたのですが
案の定拒否。
でも気に入ったみたいではある。




「♪♪♪」
180111-4.jpg
わふわふ言って楽しそうに眠ってる。

category: まめ

tb: --   cm: 3

これって・・・  

「ふぅ・・・」
171216-1.jpg








「zzz・・・・・・」
171216-2.jpg
頬杖をつくって言うのかな・・・・・・?

category: まめ

tb: --   cm: 0

積雪情報  

「こんな感じです。」
171129-1.jpg









「横を向いた方がわかりやすいですか?」
171129-2.jpg
まめの鼻の上積雪情報でした。

category: まめ

tb: --   cm: 4

疑惑  

「たぶんこのヒトはマッサージのおばさん・・・」
171121-1.jpg









「でも何かが違う気がするんです・・・」
171121-2.jpg








「もしかしたら変装した宇宙人かもしれません・・・」
171121-3.jpg
いいから早く中に入んなさいよ。寒い。
マスクして散歩に行ったら、不安げにこっちを見て
何度も顔を確認するから進まないったらありゃしない。

category: まめ

tb: --   cm: 0

いっぱいあるうちの一つ  

「今日という日を全力でアピールします。」
171111-1.jpg








「わん。」
171111-2.jpg








「わん。」
171111-3.jpg








「わん。」
171111-4.jpg








「わん!」
171111-5.jpg








「以上、ポッキーの日でした。」
171111-6.jpg
・・・・・・・そっちでいいのか?

そんなポッキーな犬の日だし
いつもよりのんびり散歩でもしようじゃないかと思ってたけど
朝から強風雹雷てんこ盛りの荒れ模様。
そんな空模様の隙を見てのそそくさ散歩となりました。
まめもかつてない短距離コースを自ら選択。そりゃそうだ。

category: まめ

tb: --   cm: 0

秋の暮れ・・・というより初冬  

「たったかたー♪」
171105-1.jpg
これは10月下旬の散歩写真







「・・・ん」
171105-2.jpg
ふと立ち止まり見つめた先に







171105-3.jpg
広がる景色。








「・・・なんだか物哀しいですね。」
171105-4.jpg
おもわずしんみり。
どんどん日が短くなって
最近ではもう午後3時の夕方感といったら・・・

category: まめ

tb: --   cm: 4

丸くなって眠ろうとしていたところ  

「・・・・・・」」
171029-1.jpg
何故か途中でストップ。








171029-2.jpg
両足が上がってちょっと新体操ぽい。





☆おまけ☆

暖かい日のオツネンさん


「♪」
171029-3.jpg
ちょっと出てきて、ガラス越しでひなたぼっこ。

天気予報、明日は平野部でも雪かもよ~だそうです・・・

category: まめ

tb: --   cm: 0

まだ残ってた  

「わざわざ撮らなくてもいいと思います。」
171025-1.jpg
そうだよね。








171025-2.jpg
月曜日の台風で降った雪の残り。
これから山ほど目にするというのに・・・







「あ、お客さん増えてますよ♪」
171025-3.jpg
うん。
これは撮るべきだよね。







171025-4.jpg
思いっきり映り込んだ頭もろとも(汗)
寒さで駆け込んできたであろう方々。







「ふぅ・・・」
171025-5.jpg
ごゆっくりお休みくださいませ。

category: まめ

tb: --   cm: 3

季節は足元からやって来る  

「8月のぼく。」
171018-2.jpg









「周りは緑がいっぱいです♪」
171018-1.jpg








「それがどうしたことでしょう。」
171018-3.jpg








「いつの間にか落ち葉がいっぱいです。」
171018-4.jpg











「こころなしか足元もひんやりします。」
171018-5.jpg
いやいや、気のせいではありません。







171018-6.jpg
山からも季節はやってきます。
この写真は数日前のものですが
今日は山のてっぺんが白かったもの。
そりゃあ冷えるというものですよ。ぶるぶる。

category: まめ

tb: --   cm: 0

牙出てますけど  

「がむむ~。」
171015-1.jpg
こう見えて







「zzz・・・・・・」
171015-2.jpg
リラックスして寝てるんですよ(^_^;)

category: まめ

tb: --   cm: 0

みなまで言うな  

「くんくんくん・・・」
171006-1.jpg








「たらった~♪」
171006-2.jpg
ご機嫌散歩。







「すっかり空気が冷たくなりました。」
171006-3.jpg








「夕焼けもキリリと澄んで見えますね。」
171006-5.jpg








「白くてほわほわしたものが飛んでますがあれはゆきむ・・・」
171006-4.jpg
わーーっ!言わなくていい!







「雪虫さんですね。」
171006-6.jpg
あぁ、言っちゃった。
北海道地方、先日峠では雪始まりました・・・
ところでトリミングオツネントンボさん
今年の宿はお決まりですか?
家はいつでも越冬OKですよ。
いつでもお越しくださいませ♪

category: まめ

tb: --   cm: 2

ぶらり見て歩き  

「ふむ・・・」
170930-1.jpg
茶色後ろ頭登場。







「ほほう。」
170930-2.jpg
彼が今いるところは







「なるほど。」
170930-3.jpg
私の部屋。







「こうなっているのですね。」
170930-4.jpg
まじまじと見るほどのところでもないけどな。
ここはミュウのテリトリーなので、普段まめが来ることはないのですが
この時は寝て起きたらそばに誰もいなくて寂しかったのか訪ねてきました。
(ミュウは食器棚の上でお休み中)







「お邪魔しました~。」
170930-5.jpg
もういいですか?
まあお茶の一杯もご用意できませんですいませんねぇ。
今ソファの上まで送っていきますんで。





「・・・やはり」
170930-6.jpg








「落ち着きますね。」
170930-7.jpg
ソファの上はまめのテリトリー。
ミュウはほとんど上らない。
お互いどうやって決めてどうやって理解してるんだろう?
ちなみにモモのときもほぼソファの上はモモで
ミュウは家に来た仔猫時代を除いてほとんど上らなかったです。

category: まめ

tb: --   cm: 0

むしゃむしゃむしゃ  

「あぁ・・・」
170924-1.jpg








「ぼくのトマトの季節が終わってしまいます。」
170924-2.jpg








「こうなったら全部食べつくしてやりますよ!」
170924-3.jpg
おう、ワイルド~!







「なのでお母さん」
170924-4.jpg








「甘いところを選りすぐってください♪」
170924-5.jpg
やっぱり味にはこだわるんだ・・・

category: まめ

tb: --   cm: 2

寝顔  

「zzz・・・・・・」
170911-1.jpg
ちょびっと口を開けて熟睡中。






「・・・ぽふ。」
170911-2.jpg
下からだとわかりにくいけど







「・・・わふ♪」
170911-3.jpg
正面から見ると小っちゃい前歯が並んでる^m^

category: まめ

tb: --   cm: 0

つけぼくろにあらず  

「今日のトマトも美味しいかったです♪」
170903-1.jpg
ほぼ毎日プチトマトを食べに来るようになりました
今日プチトマトを食べ終えて満足気。
・・・ん?



「どうかしましたか?」
170903-2.jpg
う~んとね、左目の下のところ。







「・・・?」
170903-3.jpg
トマトの種、ついてるよ。

category: まめ

tb: --   cm: 2

時は来た  

「くんくん・・・」
170902-1.jpg








「ぼくにはわかります。」
170902-2.jpg








「トマトが美味しくなりましたよ♪」
170902-3.jpg
そうですか。それでは







「・・・・・・」
170902-4.jpg
さあ、どうぞ。







「あむ♪」
170902-5.jpg








「ほら、言ったとおりですよ♪」
170902-6.jpg
少し前まではイマイチだったのに、涼しくなってから美味しくなりました(当家比)
それにしても、夏の間は全然小庭に来なかったのに
最近は散歩から帰ってきたらトマトのところへ直行。なんでわかるんだ?
まめ、おそろしい子・・・・・・

今日母の口から
「ちょっとだけストーブ点けようか?」という言葉が・・・
心がグラグラ動いたけど、点けませんでした。
毛布はもう出してます。

category: まめ

tb: --   cm: 2

はい、チーズ  

「・・・」
170827-1.jpg
はいチーズ。







「ん~♪」
170827-2.jpg
あ、目閉じちゃった・・・
もう一回、はいチーズ







「きりっ。」
170827-3.jpg
うん、つやつやリップもステキなんだけど
ニコッとしたところをお願いしたいなぁと・・・







「男は意味なくへらへら笑ったりしないものです。」
170827-4.jpg
おやつにチーズがありますけど。







「えへっ♪」
170827-5.jpg
男の矜持は何処へ・・・・・・
はい、チーズ。お手。

category: まめ

tb: --   cm: 4

もうちょっと夏  

170821-1.jpg









170821-2.jpg









170821-3.jpg
ひんやりボードもう少し出しておこうかね。

こっちの学校は夏休みが終わり新学期が始まりました。
日中はセミが鳴き、夜はコオロギが鳴いてます。

category: まめ

tb: --   cm: 0

大きいドーナツ小さいドーナツ  

170815-1.jpg
久しぶりにドーナツを食べる。
大きくてもっちもち。おいしい~♪







170815-2.jpg
これも同じお店で買ってきたドーナツ。
こっちはなんて小っちゃいんでしょう。
なぜならこれは






170815-3.jpg
犬用ドーナツだから。
レジの近くにちょこんとありました。
まずは、この方に召し上がっていただきましょう。







「いっただきまーす♪」

たぶん帰ってきていると思う。
ささ、どうぞどうぞ♪


それからまめに。
さあ、お食べと差し出したもの






「ぼくの口には大きすぎます・・・」
170815-4.jpg
・・・・・・一体どこぞの坊ちゃんだ(-_-;)
えぇ、4つに割って差し上げました。





「あむ。」
170815-5.jpg








「あ、おいしいです♪」
170815-6.jpg
ね♪







「うふふ~♪」
170815-7.jpg








「もうないですか?」
170815-8.jpg
うん、また今度ね。

category: まめ

tb: --   cm: 5

夏からの扉  

「ただいま帰りました♪」
170813-1.jpg
おかえり~♪
早かったね。

category: まめ

tb: --   cm: 2

散歩中に会いました  

170808-1.jpg
白くてもこもこのおいしそうな雲♪








「てってけて~♪」
170808-2.jpg








「あっ!あれは。」
170808-3.jpg







「ども♪」
170808-4.jpg
今年二枚目の蝉写真。
(一枚目はこれ→ 

category: まめ

tb: --   cm: 0

あなたが食べたいのは  

170805-1.jpg
家で取れた黄色いミニトマト?






170805-2.jpg
道の駅農産物直売所で買ってきた赤いミニトマト?






170805-3.jpg
二つに割って







「♪」
170805-4.jpg
さあ、どっち?







「いただきます♪」
170805-5.jpg







「ごちそうさまでした♪」
170805-6.jpg
わかりやすい・・・
今年は取れたてのミニトマトをあげても食べてくれず
食の好みが変わったのかと思うようにしていたのですが
何のことはない。
家のトマトの出来がイマイチだったのだ。
たしかに少し味が薄いもんなぁ・・・
味にはちょっとうるさい男まめ。


と、ここで終わるはずだったのですが・・・
-- 続きを読む --

category: まめ

tb: --   cm: 3

シャクシャク  

「♪」
170801-1.jpg









「あむ♪」
170801-2.jpg








「よくよくかみしめて味わいたいです♪」
170801-3.jpg
いただいた黄色いスイカをおすそ分け。

category: まめ

tb: --   cm: 2

首元涼しプロ  

「呼びました?」
170728-1.jpg
こなれてるねぇ。








「えへ、それほどでも~♪」
170728-2.jpg
保冷剤入り手ぬぐい、今年も大活躍。

category: まめ

tb: --   cm: 3

犬もしんどかった  

「zzz・・・・・・」
170722-1.jpg
雨が降ってちょっと涼しくなった。







「・・・ん?」
170722-2.jpg
んで、気づいたんだけど






「・・・・・・」
170722-3.jpg
あんまり暑くなると、おまえさん不機嫌になるよね。







「そんなことないですよ・・・」
170722-4.jpg
ミュウやわしらに小さく絡んだりしてたじゃないのさ。






「それこそ気のせいですよ~♪」
170722-5.jpg
涼しいから機嫌がいいのう。

category: まめ

tb: --   cm: 0

聞いちゃいない  

170713-3.jpg









170713-2.jpg








「・・・」
170713-1.jpg
えっと、ミュウがちゃんと話をしたんだけどね






「とりあえずここに座ってください。」
170713-4.jpg








「ぼくがもう一度正しい挨拶を教えます。」
170713-5.jpg








「まず最初にきちんと相手のおしりを嗅いでください。」
170713-6.jpg








「こうですよ、わかりましたか?」
170713-7.jpg

category: まめ

tb: --   cm: 0