FC2ブログ

ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

誰が何と言おうと  

200415-1.jpg
ミュウ、後ろ後ろ~。









200415-2.jpg
肩からにょっきり、犬生える。







「さっきから何なんだ?」
200415-3.jpg
カテゴリはツーショットということで♪
スポンサーサイト



category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

スタンバイ  

「うふ♪」
200314-1.jpg
姐さん18歳。
ここに乗るとうまいもんが出てくると思っている。








「出た~♪」
200314-2.jpg
チキンのスープ煮というのを用意してみた。







「猫夢中♪」
200314-3.jpg








「うんまい♪」
200314-4.jpg








「お皿はきれいに♪」
200314-5.jpg
完食♪

そして、美味しいは分け合おう。







「犬夢中♪」
200314-6.jpg
まめも一緒に半分こ♪

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 5

土曜日の午後  

「必要な外出です。」
200301-1.jpg
犬、トコトコ。







「誰もいませんね。」
200301-3.jpg
うん、だいたいいつも通り。
ちょっとこっち向いてみ。







「はい。」
200301-2.jpg
白い八の字眉毛付き。







200301-4.jpg
一緒の空もいつもと変りない。
んで、夜は







「♪♪♪」
200301-5.jpg
猫、膝の上。
一緒に見てるのは






200301-6.jpg
打首獄門同好会無観客ライブ生配信。
初めてだったのですが、楽しかったー!
無理やりお届けありがとー!

ライブ、コンサート、スポーツ、それからそれから
ありとあらゆるいろんなことが
一日も早くいつもと同じように
みんなが一緒に集まって楽しむことができますように。







category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 3

多くても少なくても  

「ひとつわかったことがあります。」
200210-1.jpg









「雪が少ないと、しばれがきついですよ。」
200210-2.jpg
いつもの散歩、用を足した後
立ち尽くし、困った顔でこちらを見上げる茶色。
もちろん抱っこだ。
お互い温めあって家に帰ろうではないか。







「しばれるの三乗。」
200210-3.jpg
一歩外に出たら、顔が痛いのなんのってあーた・・・







「お風呂のボイラー周りも凍り付いたし」
200210-4.jpg
(一応)屋内なのに・・・







「ここから動かないのが一番だ。」
200210-5.jpg
昨夜は初めて部屋のストーブを消さないで寝ました。
(温度設定はうんと下げて)
だって、日中数時間消してたらびっくりするくらい寒かったんだもの。
怖くて消せなかった(-_-;)


category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

年始め  

                     「おかえり~。」
200101-1.jpg
たでーまー・・・
ストーブ前でぷーさんと楽しそうだな。







                     「初稽古、どうだった?」
200101-2.jpg
雪かきって言いなさいね。
ごめーん、雪降らせるの忘れてた~とばかりに
も~りもり積もってたよ。







「ストーブ前のミュウさーん。」
200101-3.jpg









「伝わりますか~?」
200101-4.jpg
現場からは以上です。







                    「ま、稽古の後はたくさん食べなさいね。」
200101-5.jpg
・・・おう、のぞむところだ。








200101-6.jpg
お正月です。口取りだい♪








200101-7.jpg
かまぼこで一杯もいいですが








200101-8.jpg
実際はすあまなのでほうじ茶でいただきます♪

えっと、相変わらずこんな感じですが








「本年もどうぞ」
200101-9.jpg









「よろしくお願いします!」
200101-10.jpg







category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 4

いつもの掃除はしました  

「わっせわっせ。」
191231-1.jpg









「雪が降ってくる前にお散歩です。」
191231-2.jpg
もう顔は雪まみれですよ。
一回りして、家に帰りましょう。






191231-3.jpg
そして、久しぶりのちょっと一杯。







「私のおいしいぢゃないからつまんない。」
191231-4.jpg
そう言わずに、少しだけつきあっておくれよ。







「寝る支度する。」
191231-5.jpg
念入りにね。







「ふんふんふ~ん♪」
191231-6.jpg
今年はなかなかいろいろと入り乱れた年でした。
特に11月、12月のバッタバタよ・・・
へな~っとへたりこみそうになったりもするけれど
いろいろなことや人に助けられたりもしているのだなぁと
そう思った年の暮れ。
PCの向こうのみなさまにもお力をいただいたりしたのです。
ありがとうございました<(_ _)>

まめとミュウも年相応のあれやこれやがあったりしたけど









「お散歩楽しかったですよ。」
191231-9.jpg
一緒に年越しできて











「ぢゃ」
191231-7.jpg
良かった。







「おやすみ♪」
191231-8.jpg
おやすみ♪
また、来年ね。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

ツリー置いた  

191222-1.jpg
今年のツリーは










191222-2.jpg
見てのとおりのミニミニサイズ。









「♪」「♪」
191222-3.jpg
楽しそうだから良しとしよう。






「うほ♪」
191222-4.jpg
山田君ももれなく参加。







「めりーくりすます!」
191222-5.jpg








「サンタさん、かもんです♪」
191222-6.jpg
さあサンタさん、出番ですよ!







「・・・・・・」
191222-7.jpg
わあ、とってもお似合い♪







「・・・・・・」
191222-8.jpg
ねぇ、なんで微妙に視線をそらすの?

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 0

昨日例の白いのが来ました  

「ぬん♪」
191108-1.jpg
ドラえもん、始まっている季節です。
  ↑
(寒くなると押し入れで寝るミュウを我が家ではこう呼ぶ)






「にくきうがつべたい気がします。」
191108-2.jpg
今日の散歩はこんなです。







「ぼく、白くなってませんか・・・」
191108-3.jpg
うん、多少。
この後すぐスタスタと家に戻りました。






191108-4.jpg
寒いからあまいもん補給♪










「寒さ暑さ関係なく補給してるよね。」
191108-5.jpg
いいから、寝てなさい。
そして今、屋根から例の白いのがドスドス落ちてる音がしています・・・




category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

ハロウィンっぽいもの その2  

191030-1.jpg
なんだか走り出しそうな大根がいたので









「うふ♪」
191030-2.jpg
仮装させてみた。







 「・・・・・・」          「とりっくおあとりーと!」
191030-3.jpg









「♪ストーブ前は猫のもの~♪」   「相手にしてくれない・・・」
191030-4.jpg









 「・・・・・・」    「とりっくおあとりーと!」
191030-5.jpg








「かぼちゃですらないですよね。」  「そ・・・そんなぁ。」
191030-6.jpg
結局大根は、かわいくなっちゃって料理しづらいと母に言われ
しばらくこのままで過ごすことになりました。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

毎度おなじみ  

「・・・・・・」
191018-1.jpg
これはぼんやり犬。









「そしてあなたはぼんやりーぬ。」
191018-3.jpg
はい。
只今ご紹介にあずかりましたぼんやりーぬでございます。
今年もころっと忘れてました。
どうやら拙ブログ、10月8日に12年目に入ったようです。






「ぼんやりと12年・・・」
191018-4.jpg
あはは・・・
えっと、こんなんですが
よろしければ今後ともお付き合いいただけたら
嬉しゅうございます<(_ _)>







「・・・zzz」
191018-2.jpg
あら、気がつけば
ぼんやり犬からぐっすり犬に。
おやすみなさい♪

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 6

ずれている  

「・・・ピントが舌ですよ。」
190929-1.jpg
おっと、失礼。







「・・・・・・」
190929-2.jpg
こうですね。







「・・・ピントが前足ですよ。」
190929-3.jpg
おっとっと。







「・・・・・・」
190929-4.jpg
こうですね。







「写真もドラマ鑑賞もピントがずれてますよね。」
190929-5.jpg
それは、あれですか?
お菓子が美味しそうとか、わしらあんなにべさべさ言ってるべかとか
わやわや言いながら楽しく見ていたなつぞらのことですかね。
オープニングの唄もアニメも好きだったので寂しいな。
そうそう、子供の頃見ていた世界名作劇場のことも思い出したりしたもね。
私が見ていた中で、お気に入りのキャラクターは









190929-6.jpg
“ペリーヌ物語”のバロン。
主人公ペリーヌの飼い犬。
周りからは“あの変わった犬”とか言われたりするマイペースなわんこだけど
ペリーヌが倒れてしまってピンチの時は知り合いのおばさんに助けを求めに行ったりと
大事なところでは大活躍のわんこ♪







「バロンさん多すぎない?」
190929-7.jpg
そうかな?
ペリーヌ物語とハイジとラスカルのエンディングは今も歌えます。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 4

あいらぶゆー  

「月が綺麗ですね♪」
190913-1.jpg









190913-2.jpg
あぁ、今日は中秋の名月だもね。








「お菓子が美味しそうですね♪」
190913-3.jpg








190913-4.jpg
あぁ、セイコーマートの“お月見カフェ”というお菓子だもね。
申し訳ありませんがあげませんよ。







「ちぇっ・・・」
190913-6.jpg
そんなこと言わないの。
なにはともあれ







190913-5.jpg
月を見ようか。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 0

ゆだってます  

190908-1.jpg
やっと快適マークがついたと思ったら








190908-2.jpg
こうなった。








「ぱた・・・」
190908-3.jpg
んで、猫がこんなことに。







「あぢい・・・」
190908-4.jpg









「ぷすぷすぷす・・・」
190908-5.jpg
犬もこんなことに。


先日、明け方3時ころトイレに起きて用を足して出てきたら
いつもは眠っているまめが、珍しくそばにきてこちらを見上げていた。
そういえば一年前のこの時間、みんな居間に集まったんだよな・・・
そうおもいながらまめの頭をそっと撫でて、もう少しおやすみと言って部屋に戻った。






「ぷはっ・・・」
190908-6.jpg
ちゃんと息継ぎしてね。


category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

最近の植物や空など  

「まずは鉢植え編。」
190830-1.jpg









190830-2.jpg
今年も一つ綿がとれた♪
一方別の鉢には







190830-3.jpg
キノコ出現。
8月27日夕方。






190830-4.jpg
8月27日夜。








190830-5.jpg
8月28日朝。
この後は、しなしなになってしまいました。







「外はぼくが担当します。」
190830-6.jpg











「・・・・・・猫?」
190830-7.jpg
ま、気にしないでどうぞ。







190830-9.jpg
青空に








190830-10.jpg
夏休み終わった頃に咲き始めたアサガオ。
観察日記の宿題だったら完全に間に合いません。







190830-11.jpg
8月の夕暮れ。








「それでは。プチトマトを食べてから帰ります。」
190830-8.jpg
以上、とりとめのないぼんやり観察記でした(^^;)

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 0

わっしょい  

お祭りのちびっこ神輿がやってきた。
少人数でほのぼのとかわいらしいですな。
ミュウや見てごらんよ。
あれ?いない。
そうして家の中探し回って数分後






「・・・・・・」
190827-1.jpg
ごちゃごちゃとした納戸の奥に猫発見。







「どきどき・・・」
190827-2.jpg
最初に見たのに気付かなかった。
きれいに隙間に納まってるんだもの。







「・・・もう行った?」
190827-3.jpg
うん、行っちゃった。
びっくりしたのかね。
一方、まめは






「すやすや・・・」
190827-4.jpg
お神輿来たことも知らなかったらしい。
数年前までは、怯えてわんわん言っていたのにね。
夏は怖い音がいっぱいだったけど今は無敵。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

風を送る  

「・・・これ、なんですか?」
190804-1.jpg
あんまり暑いからどうかなと思って。








「あ・・・いい感じです。」
190804-2.jpg









「わ゛れ゛わ゛れ゛は゛~う゛ち゛ゅ゛う゛し゛ん゛だ~。」
190804-3.jpg
懐かしいなそれ。
必ず人がいるときにだけですが、そっと風を送ってみました。



☆おまけ☆
 そんな暑い中見ている朝ドラなつぞら
 どうしても目がいってしまうところ。



190804-4.jpg
ちょっと緊張のシーン。
あぁ、ここにも高温注意報・・・
いや、それも大事なんだけどそうじゃなくて後ろの





190804-5.jpg
このポスター!
“わんこう浪士”って♪
どんなアニメ?これ観たいよう!
そして





190804-6.jpg
風車(お店の名前です)の片隅に飾ってあるちらっと映る
このお相撲さんの置物。気になって仕方がない。
ぜひ亜矢美さんに聞いてみたい。







「・・・ほんとにドラマちゃんと見てるのか?」
190804-7.jpg
み、みてるってば。
今週は北海道に挨拶に来るんだってよ。




category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 3

らしさということ  

「半年くらい前、こんなタイトルの記事を書いてたけど」
190803-1.jpg







「この前最低気温が27℃ってテレビで言ったの聞いて」
190803-2.jpg








「北海道のくせにっ!ってぶちぎれてたヒトがいます。」
190803-3.jpg
だって・・・





190803-4.jpg


190803-5.jpg
夜になっても30℃越えってあんた、あんまりでないの。
それに8月1日の朝のまめも見てやってくださいよ。




「ほげ・・・・・・」
190803-6.jpg
あんまりでないの・・・(;_:)



category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

朝だ元気で  

「朝だ朝だよ。」
190724-1.jpg








「朝陽が昇る。」
190724-2.jpg








「みんな元気で。」
190724-3.jpg








「元気で起きよ。」
190724-4.jpg
・・・起きるから降りてください。

そして、お相撲独り言を呟くとしよう。
-- 続きを読む --

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 5

くんくん  

「えへ♪」
190514-1.jpg
小庭にまめ。








「ふむ・・・」
190514-2.jpg








「くんくん・・・」
190514-3.jpg
小石チェック。







「まあまあですね。」
190514-4.jpg






一方、家では





「よし、出かけたな。」
190514-5.jpg








「くんくん・・・」
190514-6.jpg
まめ基地チェック。







「うん・・・」
190514-7.jpg








「まあまあかな。」
190514-8.jpg
それぞれが何を基準にしているのかは
私にはわかりません(-_-;)




category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 0

時代変われども  

「きゃーーっ!」
190510-1.jpg









「金田一さん、事件です。」
190510-2.jpg
・・・うん、難事件だ。








「この絡まりあった事件の謎を解いてください。」
190510-3.jpg
なしてそんなことしたのさ。
それは金田一さん呼ばなくても、自分で解けるでしょ?
今ちょっとだけ金田一さんの話していい?

いえね、連休中に録画していた
“NHKドキュメンタリーアナザーストーリー 犬が三毛の一族犬神家の一族”を見たんですよ。
(人の名前をいっぱい書く都合上、失礼ながら以下敬称略で記させていただきます)
角川春樹、市川崑、石坂浩二をメインに映画製作の舞台裏の物語。
あのテーマ曲を作ったのは、“ルパン三世”の大野雄二だったとは。



んで、金田一耕助の話。
様々な役者さんが演じられておりますが
私の中では、古谷一行金田一。
子供の頃怯えていた横溝正史シリーズが脳裏に焼き付いております。
エンディング曲も覚えている。
そして、映画の石坂浩二金田一。
この二人が個人的二大金田一でしたが
しかし、ここにきて強烈ない印象を残したのが
2016年NHKBSで放送された“獄門島”の長谷川博己金田一。




「金田一耕助の狂気と怒り、悲しみと虚無を見た。」
190510-04.jpg





横道にそれますが
私の中のシリーズものですと
浅見光彦は水谷豊
霞夕子は桃井かおり
明智小五郎は天地茂


「土ワイと火サスの見過ぎだな。」
190510-4.jpg
・・・うん。
あ、あともう一つ横道。
昭和、平成、そして令和もドラマ化される有名作品
白い巨塔は田宮二郎と山本學。






「・・・とことん昭和。」
190510-5.jpg
おう!

なんだかタイムスリップしてしまいそうなので
最後に2019年のGWに買ったものを。


190510-6.jpg

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 3

連休家族サービス  

「どこに行くですか・・・」
190503-1.jpg








「ぴ~ひょろろ~♪」
190503-2.jpg
大空を鳥が旋回し







190503-3.jpg
花が咲き始めた暖かい天気の日。







「ここはどこでしょう。」
190503-4.jpg








「少し歩いてみます。」
190503-5.jpg








「・・・うん」
190503-6.jpg








「なかなか素敵な場所ですね♪」
190503-7.jpg
この公園です。





そして、雨やあられが降って肌寒くなった日は






「暖かくして本を読むのがよろし。」
190503-8.jpg
では、お言葉に甘えて








「ωωω・・・・・・」
190503-9.jpg
至極当然、外でも家でもサービスを受けているのは私の方である。







category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 5

試される大地  

「しばれが通れば前足引っ込む。」
190210-1.jpg
家から出て2、3歩ほど進み
おしっこだけしてすぐ引き返しました。








「このままでいい♪」
190210-2.jpg
決まり手は炙りたおしでストーブの勝ち。





「すやすや・・・」
190210-3.jpg



「ぐーぐー・・・」
190210-4.jpg
オツネンさんは冬眠続行中。

以上、最強レベルの寒気が来るぞと言われた日の我が家の様子。







category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 3

担当  

「付き合ってあげる私って優しいなぁ・・・」
190203-1.jpg
2月の一大イベントだからね。







「ふぅ、やれやれ。」
190203-2.jpg
だって我が家の福娘だもの。







「ま、いっか♪」
190203-3.jpg








「ぼくは?ぼくはなんですか?」
190203-4.jpg
君はまめきちだよ。
主役だよ。
まめがあってこその節分なんだから。






「わかりました♪♪」
190203-5.jpg


category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

あけました  

「本年も何卒よろしくお願い致します。」
190101-1.jpg
ぐっすり眠ってすっきりご挨拶。








「・・・ぼくの年はどうなりましたか?」
190101-2.jpg
無事引継ぎ完了しましたよ。
こっちはまだ少し寝ぼけているかも。

ゆっくりゆっくりブログになってきていますが(汗)
今年もどうかよろしくお願いします<(_ _)>

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 3

今年もお世話になりました  

「除夜の鐘は」
181231-1.jpg









「夢の中で。」
181231-2.jpg
目が覚めたら新年ということで。
みなさま、よいお年を!

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

なんと!  

「別にいらない。」
181224-1.jpg
ええっ?!







「助かった~。」
181224-2.jpg
そりゃそうなんだけど。







「それよりも、ちゅ~るで一杯。」
181224-3.jpg








「これこれ♪」
181224-4.jpg
まあ、そうなんだけど・・・どうしたの?







「猫として普通じゃないですか。」
181224-5.jpg
いや・・・今までが今までだったから。
って、なんでそんなに毛布にこもってるの?







「・・・あ」
181224-6.jpg








「めりーくりすますです♪」
181224-7.jpg
うん、まぁそれぞれの自由なクリスマスということで♪

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

外が白い  

181123-1.jpg
もしかして今年は・・・と思ったけどそんなこたぁ~ない。
うん、わかってたさ。
遅くなっても降るものは降る。









181123-2.jpg
朝、雪の中立ち尽くすヒトと犬。







「ずっと白いですよ。」
181123-3.jpg








「そして足がつべたいです。」
181123-4.jpg
ちょっとだけ歩いてすぐに戻ってきました。
お互い寒さに弱くなってきたのう。
ではちょっと













「・・・・・・」
181123-5.jpg
選手交代。
雪の中立ち尽くすヒトと猫。








「こんなところに連れだして私が喜ぶとでも・・・?」
181123-6.jpg
久しぶりにちょっとだけどうかなぁと思って・・・
速攻ですたすた歩いて家に入っていきました。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 2

天気の良い日曜の朝  

「どれどれ。」
181109-1.jpg
広げた新聞紙の上に来て








「こっちを見るといいよ♪」
181109-2.jpg
鎮座する猫。







「ひゃっ!」
181109-3.jpg
そして突然ばびゅんと去ったそのわけは







「ふっ・・・」
181109-4.jpg
上の写真に小さく映っているこの茶色いのが
う゛~と低~く唸ったからでした。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 0

あっ!  

「また忘れてたでしょ!」
181014-1.jpg
ひゃっ!







「またですか?」
181014-3.jpg
う・・・うん。







「なにしてんだか・・・」
181014-2.jpg








「まったくです。」
181014-4.jpg
そろって舌出さなくても・・・
ええ、今年もまるっと忘れてました。
拙ブログ10月8日で11年目に入りました。
びっくりです。
かなりのゆ~るゆる更新ですが(汗)
お立ち寄りくださってる皆々様、本当にありがとうございます。
たぶんこれからもこんな感じだと思われますので(^^;
のほほんとお付き合いいただけたら嬉しゅうございます。




「こんな風にのんびり見てくださいね。」
181014-5.jpg
ころんと寝そべってまめ。






「あなたはもう少し気合を入れなさい。」
181014-6.jpg
はいわかりました・・・
どすこいと四股踏んでミュウ。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 6

夜のしじまの中  

「ぷす・・くぷ・・くぴ・・・」
180913-1.jpg
時々前足動かしてどこか走っているらしい。
油断して眠っております。良き哉。


大停電の夜、寝るときに活躍してくれたのが

「ども。」
180913-2.jpg
だいぶん前にもらったこの子。
あまりにも真っ暗な中(怖かった)
明るすぎないぼんやりとした灯りがちょうどよかった。




                            「・・・むぎゅ。」
180913-3.jpg
そして








「・・・ωωω」
180913-4.jpg
静まり返った部屋の中で聞こえる
ミュウの「すぴすぴ」という寝息が
眠りに導いてくれたように思う。







「・・・・・なんかごちゃごちゃ言ってる。」
180913-5.jpg
あ、気にしないで。
おやすみ。



category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 5