ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

大晦日  

「行く年」
161231-1.jpg








「来る年」
161231-2.jpg








「ありがとさんとよろしくね♪」
161231-3.jpg








「それではみなさま」
161231-4.jpg








「よいお年を♪」
161231-5.jpg
大掃除はあきらめて、とりあえず小掃除を終わらせました。
このような姿勢のちまちましたブログですが
今年もお付き合いいたきありがとうございました<(_ _)>
それではみなさま、よいお年を!

最後は一本締めで。
せーの、

「ぱんっ!」
161231-6.jpg
どんだけ熊童子好きなんだ?私。
スポンサーサイト

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 0

心身もろとも凍りつく  

「そんなに寒い散歩でしたか?」
161229-1.jpg
う、うん。確かにしばれて顔も痛かったんだけどもね
別の意味で凍りついたんだよ。
君は気づいていないけども。







「ハーゲンダッツ日和です♪」
161229-2.jpg
(写真は別の日のものです)

夕方散歩でですね、いつものように歩いていたら
ふっとリードが軽くなったですよ。
ん?と思ってまめの方を見てみると
リードの茄子感ナスカンが外れてるっ!
ひぃ~~~~~っ!!
どうやらまめは気づいていない様子。
てくてく普通に歩いている。
外れている事がばれないように、何事もなかったように私もてくてく歩く。
とはいうものの、内心焦りまくり。
しばれているからか、ナスカン下がったまま元に戻らず。
幸い、他に人も犬もおらず交通量も少ない裏道。
歩道の両脇にはこの前の大雪で雪の壁ができていて
すぐに車道に飛び出す事はないような状況。
歩きながら予備のリードはないだろうかと散歩バッグをガサガサ探ってみたらば・・・
・・・・・・あった!

この時のミュウの胴輪&リードが!






「なんで茶色の散歩バッグに私のものが入ってるの?」
161229-3.jpg
いや、とりあえず今はそれはいいから。
そんで、バッグをガサガサしてたらおやつくれるのかと勘違いして
まめが前に進むのをやめて近寄って来た。
んで、まめの首輪にミュウの猫用のこの細いリードをつけてみたら・・・入った~~。
ぐいぐいひっぱられたらこのリードだと耐えられないので
強くひっぱられないよう、まめのスピードに合わせて歩いて最短距離で歩いて帰宅。
途中、肉球が冷たいからと自分から抱っこをせがんできたので
怪しまれず抱っこできたのも幸いした。








「いつもより早く家に帰って気がします。」
161229-4.jpg
気のせい、気のせい。
家に入ってぐったり倒れ込みました。私が。
次の日からリード2本つけて散歩に行ってます。

調べてみたらナスカン外れは少なくないようで
予備の部品等も販売しているようです。
ナスカンのレバー部分に輪ゴムを巻きつけて
レバーを下がりにくくするという対処法もあるようです。



category: まめ

tb: --   cm: 3

せまる年の瀬  

「いろいろしないといけないことがある気がするのですが」
161226-1.jpg








「なにから手をつけたらいいのやら・・・・・・」
161226-2.jpg
という今の私。
そしてきっと手つかずで過ぎてゆく予感。

category: まめ

tb: --   cm: 3

やっと会えた  

待ち合わせ場所を間違えてしまいました。」
161225-1.jpg








「ミュウちゃんきっと」
161225-2.jpg








「怒ってるだろうなぁ・・・・・・」
161225-3.jpg








「あ♪」               「めりーくりすます♪」
161225-4.jpg





☆追記☆(18:00)
161225-5.jpg
久しぶりのケーキ♪





「うひょ♪」
161225-6.jpg
お約束。

category: ミュウ

tb: --   cm: 3

きっと君は来ない  

「忘年会も兼ねてバーすくらっちで、ちゅ~るをと思って」
161224-1.jpg








「ツリーのところで山田君と待ち合わせしてるんだけど」
161224-2.jpg








「・・・・・・来ない。」
161224-3.jpg
あわわ・・・・・・







「先に一人で飲んぢゃおっと。」
161224-4.jpg








「ごくごく♪」
161224-5.jpg








「ごちそうさま。」
161224-6.jpg
もう会計も終えてしまいましたよ。
一方その頃、






「ミュウちゃん遅いなぁ・・・・・・」
161224-7.jpg








「・・・・・・えっとですね、山田君。」
161224-8.jpg








「なんか気になって眠れません。」
161224-9.jpg








「ほんとにここで待ち合わせなんですか?」
161224-10.jpg
あぁ、すれ違い。

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 0

クリスマス仕様 その2  

「・・・ん?」
161223-5.jpg
ミュウにはサンタ帽を♪







「はむ。」
161223-6.jpg
え?








「ごろん♪」
161223-7.jpg








「ふんふん・・・」
161223-8.jpg








「うっとり♪」
161223-9.jpg
そういえば、またたびのおもちゃと同じ場所にしまってた・・・・・・







「・・・・・・あれ?」
161223-10.jpg
あ、戻って来た。







「うとうと・・・」
161223-11.jpg
では、そ~っと。







「ωωω・・・・・・」
161223-12.jpg
おやすみ♪







「に゛っ!」
161223-13.jpg
わあ!

category: ミュウ

tb: --   cm: 0

クリスマス仕様 その1  

「これも手ぬぐいですか?」
161223-1.jpg
うん、まあ、似たようなものだよ。







「では行きましょう。」
161223-2.jpg
あんまり気にしてない模様。
あ、ちょっとストップ。






「なんですか?」
161223-3.jpg
せっかくだから写真撮らせて。







「どうぞ♪」
161223-4.jpg
街灯の光が鼻にあたって少しピカッとしてる。
ぷちトナカイ♪

※追記※
 今日散歩に行ったらこの歩道なくなってましたよ。
 雪で埋まって・・・・・・ふぅ。

category: まめ

tb: --   cm: 2

♪あ~たろうか、あたろうよ~♪  

161221-01.jpg
♪ほかほか肉球~ピンク色♪








「ωωω・・・・・・」
161221-1.jpg
ストーブ最前線でとろける猫に捧げる一曲。







「・・・変な音が聞こえた。」
161221-2.jpg
き、気のせいですよ。







「ふうん。」
161221-3.jpg
(-_-;)







「ま、いっか。」
161221-4.jpg
うん、邪魔しないから、ゆるゆると休んでくれたまえ。

category: ミュウ

tb: --   cm: 0

凍てつくと書いてしばれると読む  

「ぼくみたいに目と鼻と口だけ出してあとは毛で覆うといいですよ。」
161218-1.jpg
散歩中顔が痛いと言ったら、こんなアドバイスをくれました。
ヒトがそれをするとタコ帽子を被ることになるのだが・・・







「さ、行きますよ。」
161218-2.jpg
へいへい。







「ふんふんふ~ん♪」
161218-3.jpg
サクサクご機嫌に進む犬。







161218-4.jpg
ちょいと立ち止まって遠くの山を眺めてからまめを見たら








「・・・・・・」
161218-5.jpg
前足あがったまま固まっていた。
この後抱っこで撤収。

category: まめ

tb: --   cm: 0

順義はできた  

「どんとこい!」
161216-1.jpg
そう言われても・・・・・・

category: ミュウ

tb: --   cm: 2

自分仕様  

「むふ♪」
161213-1.jpg
気持ちよさそうに毛布の上にあごを乗せて色一体化の茶色。







「我ながら」
161213-2.jpg
このあご乗せの部分は







「いい出来です♪」
161213-3.jpg
自分で毛布を寄せて作りました。
ジャストフィットだそうです。

☆おまけ☆
夏ににょろりと伸びていた綿に


161213-4.jpg
花が咲きました。



161213-5.jpg
一度蕾がついたのですが、急激な寒さに蕾のままぽろりと落ちてしまったのです。
それから部屋の中に置いて様子を見ていたのですが
まさかこの時期に花が咲くとは!
綿の花、初めて見ました。

category: まめ

tb: --   cm: 1

バーすくらっちで  

「ごくごく♪」
161210-1.jpg
ちゅ~るを一杯。







「くひ♪」
161210-2.jpg








「れ。」
161210-3.jpg








「ごちそうさま♪」
161210-4.jpg








「にこ♪」
161210-5.jpg
ご満悦♪





☆おまけ☆

最近の越冬隊
161210-6.jpg




「zzz・・・・・・・」
161210-7.jpg
恙無く冬眠中。

category: ミュウ

tb: --   cm: 2

確か去年の今頃  

「このカプセル式の乗り物、前にも乗ったことがある
161207-1.jpg
あれ、そうだっけ?






「なんか嫌な予感が・・・」
161207-2.jpg
あ、そうだ。






「・・・・・・」
161207-3.jpg
ちょっと外の空気でも吸わないかい?






「ひこひこ・・・」
161207-4.jpg
どう?






「ここが外の世界・・・」
161207-5.jpg
車内という名の外の世界。
上半身だけ覗かせてチェック終了。
年に一度の健康診断&ワクチン接種。
動物病院の駐車場で待機中。






「終わった・・・・・・」
161207-6.jpg
一仕事終えていろいろ放出中。
おつかれちゃん。
体重3・95kgでした。

category: ミュウ

tb: --   cm: 2

思案中  

「・・・・・・」
161204-1.jpg
なにやら物思い風。







「ふふふ・・・・・・」
161204-2.jpg
何らかの企み中に思えてしまうのは私の考えすぎでしょうか(ーー;)

category: ミュウ

tb: --   cm: 2

こんなとこ、あんなとこ  

「久しぶりに遊びに来たらもう根雪なんだね。」
161203-1.jpg
ち、違うも・・・・・・
(まだこんなに積もってないです、念のため)






「ぼくにモモさんのかわいいところ教えてください。」
161203-2.jpg








「頼むね。」      「わかりました。ぼくが教えてあげます。」
161203-3.jpg
山田くん付き合い長いもね。
たとえば?






「うほ♪」
161203-4.jpg
洗ったカリカリ入れに顔を突っ込んで味わってるところとか(山田君談)







「ぐおぅ・・・」
161203-5.jpg
ぐだぐだに眠ってサメみたいになってるところとか(山田君談)







「そろそろ止めた方がいい?」        「そうして・・・・・・」
161203-6.jpg
えっと、ミリキは伝わったと思うよ^^;

category: モモ・ミュウ・まめ

tb: --   cm: 6

アピール  

「♪」
161202-1.jpg
これは何をしてるかというと







「さあさあ、どうぞ。遠慮しないでください♪」
161202-2.jpg
無言で撫でてくれの圧をかけているところです。むぅ・・・

category: まめ

tb: --   cm: 0