ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

耳をふさいでください  

「ぼーっ・・・・・」
131114-1.jpg
寛いでいるところすまないが
まめくん、ちょっと江戸っ子のような気っ風のいいとこ
みせちゃくんねえかい?








「・・・なんですか?」
131114-2.jpg
そのまんまでいいから
ちょいとお前さんのその前足を
さっと目の前に差し出しちゃくんねえか?








「・・・・・」
131114-3.jpg
そしたらおいらが専用の爪切りでよう
ささっと親指の爪を切っちまうからさ!
なあに、10秒もかかりゃしないって。








「道産子なので断ります。」
131114-4.jpg
むきーーーっ!

どうして数分で済むことをそんなに嫌がるのか。
まめは爪切りが大嫌い。最近では爪切りを見ただけで怒りだします。
これから雪の中の散歩になると
アスファルトでの爪とぎ効果が不可能になり、爪が伸びるのです。
隙を見てそっと爪に爪切りをあてることができたとしても、
その瞬間マンドラゴラを引っこ抜いた時のような悲鳴をあげます・・・・・

にゃんこはうすの欲しい物

動物いのちの会いわての欲しい物
スポンサーサイト

category: まめ

tb: --   cm: 4

コメント

あはー、まめたんもそうでしたか♪
拙宅のさくら婆も、爪切りだけは察知して
手を掴んだ途端「虐待---っ!!!」って叫びます。
今は、寝ているときにサッと抱きかかえて
寝ぼけているうちに切ります。
それでも、4本くらい切ったところで絶叫されます。
叫ぶだけなので続行しますけど♪

URL | 藏ゆ #-
2013/11/15 09:02 | edit

ああ、近所に聞かれたら通報されそうな......
ねえ、人聞きの悪いったらありゃしませんわよね。
ニャンタも怒りまくりでした。
そう、寝込みを襲っても、やっぱり4本ぐらいまでが限界でしたね。

ウリはすごーく困ったような声で、「や~め~て~」と言います。
それがまたちっさい声でして♪
あんまりかわいいので、そのまま作業続行(鬼)、
しかもスピードゆるめて続行(倍鬼!)。

URL | ニャンタのおば #NkOZRVVI
2013/11/15 18:09 | edit

まめたんさぁ、道産子らしく爪切ってもらおうよ。
ハーゲンダッツをかき分けていくような季節は
普通に歩いていても減らないんだって。
おとうさんのあぐらにすぽっと抱っこしてもらったらどう?
なんだかうれしくって、えへぇ~って
笑ってるうちに切ってもらえるんじゃない?
ハウストマトのごほうびが出るかもしれないしね。

ヒトに抱えられてぐーがらごーがら喉を鳴らしているうちに
爪を切られちゃうのははなびくらいか……。
うちもあとの2名は寝込みを襲うんだもんなぁ。

URL | こてち #c8dTRiQ2
2013/11/15 20:38 | edit

藏ゆさん
あぁ、さくらさんも・・・・・
叫ぶだけならば続行できますが
まめはさらに「一秒間に五回噛みますよっ!」と
キバむっきーになるので難儀しています。
寝ぼけている時にすると、家のものではなく完全に外敵とみなされ
加減なし流血の大惨事となるので(これはモモもそうでした)
起きている時になんとかだましだましの方法を探っています。

ニャンタのおばさん
いぢめてないっ、いぢめてないってば!
どうかご近所の方が
あそこの家から犬の悲鳴がしますという通報をしませんように・・・・・
ニャンタさんは猛抗議、ウリさんはちっちゃく抵抗(あぁ、かわいらし♪)。猫いろいろ。
意外にもミュウはちゃんと爪切りさせてくれるんですよ。
しかたなくですけど。「み゛ぃ・・・」っていうけど。

こてちさん
漢!というところをここでみせてくれたら株もぐっとあがるのにねぇ。
こういうことになると大好きな父でも全然だめなんです。
じゃあ俺がと挑戦したのですが、あえなく返り討にあい
しょんぼりと肩を落として去っていった後ろ姿の哀しさよ・・・・・
「これはこれ、それはそれです。」(まめ)

はなびん最強伝説!やっぱりできる女は違う♪
さすがはなびん!はなびん、ばんざーい!!
家は寝込みは一番危険なんです。
ある程度意識がはっきりしていて
このヒトは家の人という認識を向こうに持ってもらわないと、どえらいことに・・・・・

URL | ぽぽろ #swhvsxC6
2013/11/16 16:08 | edit

コメントの投稿

Secret