ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

高い食器棚の猫  

「・・・・・どういうつもりだ。」
140917-1.jpg
いや・・・だって
2階に行くよって言っても
あんたそこから降りてこないんだもの。






「・・・・・」
140917-2.jpg








「・・・どうかしましたか?」
140917-3.jpg
いやいや、何でもない何でもない。

突然の雷雨につき避難中のまめの図。
雷でちょっとパニックになってるときにミュウを見つけると
ミュウに突進していくので
まめ避難中はミュウを2階に連れていくのですが
この日はミュウがいつまでたっても食器棚の上から降りてこなくて
2階に行きそびれてしまったのです。



「何かあったんですか?」
140917-4.jpg
気にしないでいいから、テーブルの下に隠れてなさい。
上の方は見なくていいからね^^;





「こっち見るな・・・」
140917-5.jpg
ミュウも見るんじゃない。







「やれやれ・・・・・」
140917-6.jpg

ここ2、3日毎日雷が鳴ってます。
昨日はまめの散歩中、急に強い風が吹いてきたかと思ったら
空が真っ黒になって雷、そして大粒の雨。
腰の抜けたまめを抱っこして登り坂を全力疾走という
散歩と呼ぶにはあまりにも過酷な運動。
妹も一緒だったので、リレーのバトンのように
交代でまめを抱っこして帰ってきました。
久しぶりの全力疾走、肺が痛かったです・・・・・

にゃんこはうすの欲しいもの



動物いのちの会いわての欲しいもの
スポンサーサイト

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 6

コメント

重い。そのバトンは重い。
しめったウールのまめたんバトン。
おまけに両手で抱えるバトン。
そりゃあ走りづらい……。

肺が痛くなるほどの苛烈なお散歩から、
命からがら戻ってみれば、ミュウさんの射るような視線。
針のむしろだ……。

URL | こてち #c8dTRiQ2
2014/09/17 20:45 | edit

両の手に余るほどのがっしりしたバトン。
しかもそれは震えている!
バトンの心臓が飛び出す前に家に着かなければならない二人は
自分の心臓が飛び出るのも厭わず、走ったーーーっ!
やっせこらせっ!
まめたん、ご無事で何よりでした♪

URL | 藏ゆ #-
2014/09/18 14:27 | edit

ぽぽろさま、お疲れ様でした。
まめちゃん、大変だったけど、抱っこで帰れて良かったねー。
今日は大丈夫でしたか?今朝の天気予報でまた雷がと言っているのを聞いて娘が、まめちゃん大丈夫かなー?って心配しながら登校しました。

URL | オバサン #-
2014/09/18 17:09 | edit

ああ、せめて下り坂ならよかったのに!
でもまあ人手がもう一組あったのは、不幸中の幸い。
それにしても、この秋の北海道の空はご機嫌ななめですね。
ワンコ持ちのみなさんは、足腰と心肺機能を高めて、天気の急変に備えましょう。
(ふぅ、猫持ちでよかった......)

まめた~ん、こっち向いて~。
ほらほら、ボールで遊びましょう。
あっ!(食器棚のほうへ、コロコロコロ......)

URL | ニャンタのおば #K8Rmk27c
2014/09/19 11:28 | edit

あ、そうそう、ご報告とお礼に上がったんでした。
今年も猫抽選会を開催したのですが、
春にぽぽろさんちがなさった趣向を真似させていただきました。
いやー、例年になく迅速に結果が出ましたよ。
ありがとうございました。

URL | ニャンタのおば #NkOZRVVI
2014/09/19 11:31 | edit

こてちさん
この重いバトンは手を滑らせて落としたりせぬよう
がっちり抱きかかえて走らなくてはなりません。
肺は痛く膝が笑ってる
家に戻れば、上の方から何かがぐさぐさ突き刺さってくる。
重いものを抱えた後の針のむしろ。
なんて言いますか・・・江戸時代の取り調べを受けているのだろうか、私は・・・・・

藏ゆさん
ふるふる震える茶色のバトンの心臓はトクントクンいってました。
私の膝もかくかく震えました。
そしてこの後、マーフィーの法則に則り
雨も雷もぴたりとやみました・・・・・むっきーーーっ!

オバサンさん
抱っこダイスキーのまめですが
この時は抱っこを楽しみ余裕はなかったようです。
「ひよこちゃん、心配してくれてありがとうございます。
 この時は朝からちょっとだけタオルの上に“じょー”しちゃいましたが
 ぼくは、大丈夫です。元気にがっこにいってらっしゃいです。」(まめ)

ニャンタのおばさん
何をおっしゃる、これが犬持ちの醍醐味の一つですよっ!
と、強がってみても体の筋肉痛がすべてを物語る・・・・・
一人だったらどんな恐ろしい事になっていたのだろう。ぶるぶるぶる。
あっ、誰ですかっ!食器棚の方へ興味を持たせようとしてるのは!

おっ、抽選会。滞りなく進んでおりますね。
よかった、よかった♪
ウリさん、グリコさん、おいしいね♪
残さず全部食べてね~。

URL | ぽぽろ #swhvsxC6
2014/09/19 19:54 | edit

コメントの投稿

Secret