ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

それはどんな相手ですか?  

「痩せていて背が高く、全身黒づくめ。黒いマントをはためかせている。」
150804-1.jpg
と言うものがいれば、







「とてつもなく大きな、なまずのような生き物です。」
150804-2.jpg
と言うものもいる。
さて、私がミュウとまめに何を聞いたかと言うと


               ↓

               ↓

               ↓


“甲子園の魔物と戦うことになりました。それはどんな相手ですか?”
はたしてその実態は・・・・・?
今年もそろそろ熱い戦いが始まりますなぁ。

にゃんこはうすの欲しいもの



動物いのちの会いわての欲しいもの
スポンサーサイト

category: ミュウ・まめ

tb: --   cm: 4

コメント

ワタシが聴いたところによると
それはとても小さくてすばしこく、
マウンドの選手の肩に止まっては耳元で
「ボール落っことしちゃうかもよ」とか
「次の球、空振りしちゃうかもよ」とか囁く
やーなやつらしいです。

URL | 藏ゆ #-
2015/08/05 10:03 | edit

ほー、わたくしが小耳に挟んだそれは
甲子園をすっぽりと包む大きさで、
空気をすーっと薄くしたり、
ぎゅーっと凝縮したりして、
ボールの動きを微妙に変化させちゃうとか……
ぶるるるる、いずれにしてもオソロシイ。

URL | こてち #c8dTRiQ2
2015/08/06 09:03 | edit

えぇぇー?!
甲子園ってところにはそんな恐ろしいものがいるんですか?!
スポーツ全般見る習慣のない我が家では想像もつかない恐ろしい魔物ですね。。。
こわい。。
まめちゃん、食べられないようにね。。

URL | オバサン #-
2015/08/06 12:21 | edit

☆それぞれの甲子園の魔物、随時募集(^^)/

藏ゆさん
ほほう、小さいのが球児の間をちょこまか駆け巡って
耳元でプレッシャーを与えるとな・・・・・
ええい、やかましい!ぺちっ!と叩き落とそうとしても
くすくす笑いながらばびゅーん逃げてしまうのだろうか。
いやだな、それは。

こてちさん
ふむふむ、こちらはまたものすごーく大きくなりましたね。
あのおもわず目を背けてしまいそうな緊迫した空気や
ああっ、何でそこでボールがイレギュラーするのーっ?
というあれらは全て巨大な魔物の仕業だったのですね。
あな、恐ろしや・・・・・

オバサンさん
そう、甲子園には人々を翻弄する魔物が潜んでいるのですよ。
そして、さまざまなドラマを生み出すのだそうです。
私もスポーツ観戦はドキドキしてあまり直視できないタイプです。
2004年~2006年の時は最後まで見ましたが
全てが終わった後は、感情の上下運動の激しさにぐったりしました。
まめの答えは、どちらかといえば怪獣に分類される気がします(^_^;)

URL | ぽぽろ #swhvsxC6
2015/08/06 20:02 | edit

コメントの投稿

Secret