ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

足を高く上げて進め  

「ちゃんと足を上げて歩きなさいって言ってるぢゃないの。」
160709-1.jpg
・・・・・シクシク。







「ほれ、このくらいは上げとかないと。」
160709-2.jpg
無理です・・・・・







「あと柔軟性や瞬発力も大切だよ。」
160709-3.jpg








「家の中の事故は結構多いんだから」
160709-5.jpg








「気をつけなさいね。」
160709-4.jpg
・・・・・うん。
右足の小指を食器棚の角に強打。
腫れて青くなりました。
どうりで痛かったはずだ。
今年は体の右側をあちこちにぶつけて歩いては、地味に青タンを作ってます。
自分で思っている以上によれよれしているのだろうか・・・・・
ミュウのようにはいかないけれど、ちゃんと足上げて歩くよう心がけよう。
スポンサーサイト

category: ミュウ

tb: --   cm: 4

コメント

あら、まあまあ。
しばしば右の二の腕を戸口にぶっつけるわたくしは、
よれよれしてるんじゃなくて、
車幅ならぬ体の幅が、自分で思っているより広くなっているんだ、
と思うようにしていますのよ。
よれよれと幅広とどっちがいいかってモンダイですけれどね……。

ミュウさんのご忠告はありがたく拝聴して、
せめて2センチ増しで足を上げて歩きましょうか。
御御足どうぞ、お大事に。
治ったら、まめたんと階段上りコースをわっせっせ。

URL | こてち #c8dTRiQ2
2016/07/09 20:16 | edit

おいたわしや、ぽぽろさん。どうぞお大事に。
足の小指の強打…! いったそ~~。。。
あのですね、ワタシは
まっすぐしっかり歩いていて転ぶんですけれどもね、
どうもこう、つま先が上がってないらしくて、コケるんですよ。
まめたんとの階段エクササイズでは
つま先だけで登っていくと効果があると思いますよ。
ワタシヤやりませんけれどもね。

URL | 藏ゆ #-
2016/07/10 10:47 | edit

上のお二方のおっしゃることが、原因・予防策ともに重要かとわたくも思います。
車幅感覚を養うには、ミュウさんのようなりっぱなオヒゲを生やすのも一策ですね。
足の小指......何の役に立っているのか、こういう事故のときに思い知らされます。
どうぞお大事に。

URL | ニャンタのおば #NkOZRVVI
2016/07/11 13:22 | edit

こてちさん
あ・・・・・・自分幅が広くなっているのもある(-_-;)
両方だわ、あははは。ふぅ・・・・・
とりあえず歩く時は足を2センチほど上げ
狭いところを通る時は肩を縮めての心持ちで行動します。
強打した日はさすがに散歩は休みましたが
次の日からの散歩は、容赦なく階段登りコースを選択されました。
まめコーチは厳しいのです。

藏ゆさん
何故に足の小指をぶつけるとあんなにも痛いのだろうでしょうか・・・・・
私もつま先が上がってないらしく
以前、床に右足の親指をがっと打ちつけた事があります。
いまだに時々痛むし。
あの階段をつま先だけでですとっ?なんて恐ろしい(ーー;)
それ、まめに聞かれないようにしないと。

ニャンタのおばさん
ぶつけてみてあらためて思い知らされる、足の小指の存在感よ。
ひげを生やす?なるほど、その手があったか!
これさえあればどんなに狭いところも足場の悪いところもすすいのすい♪
とりあえずミュウの抜けたひげを借りてほっぺたにつけるところから始めましょうかね。

URL | ぽぽろ #swhvsxC6
2016/07/11 19:35 | edit

コメントの投稿

Secret