ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

目と頭の不一致  

「目で見てるものに脳の処理能力が追いつかない。」
170301-1.jpg








「犬猫関係ないそんな昔話です。」
170301-2.jpg
えっとですね、たしか20年ほど前だったと思うのですが(もうあやふや)
父と一緒に決死の覚悟で飛行機に乗って(高所恐怖症です、お察し下さい)
羽田空港にいたときのこと。
人気のない通路の右側を父の後ろについて歩いていたら
同じ通路の反対側を縦に並んで歩いてきた男の人二人とすれ違いました。
その方達はそっと端っこを歩いていたのですが、とてつもない存在感が。
とてもとても大きくて着物を着てちょんまげを結っていたのです。
その時の脳内。

“わぁ~、お相撲さんだ~。
 すごいなぁ~、ほんとに大きいなぁ~。
 どこの部屋のなんていう人だろう?
 テレビで見るあの人にすごく似てるよ
 ・・・・・・・ほら、貴乃花。
 うん、ほんとそっくりだ。”









「・・・・・・一応言うね。」
170301-3.jpg
・・・・・・うん。







「どう考えても本人だよね。」
170301-4.jpg
・・・・・・うん。
すたすた歩きながらだんだん“・・・ん?・・・えっ?・・・あわわわ・・・”となって
前を歩いていた父に「い・・・今のもしかして貴乃花?」と聞いたら
父も驚いていたのでしょう、そのまま歩きながら頷いて
しかし私よりは冷静だったしく一言

「後ろにいたの武蔵丸だぞ。」

へっ?!!!
振り返って見たその後ろ姿の大きかったこと。






「どすこい。」
170301-5.jpg
あまりの衝撃に、あれはもしかして夢だったのでは?と思うのですが
時々父に確認してみると、いやーあの時はびっくりしたよなー。と言うのでやっぱり本当のようです。
それか二人揃って同じ夢見たかだな。
スポンサーサイト

category: ミュウ

tb: --   cm: 5

コメント

それはそれは、豪勢な組み合わせでしたね~~!
と、思うんですけれど、ミュウさんの冷静きわまりない容赦のなさに
印象が全部持って行かれて、わたくしも脳の処理能力が空回りカラカラ~~。

大昔、書店で働いていた折、「あのお客様、知っているひとなんだけれど、
どうしても誰だったから思い出せない」と先輩が頭を抱えていた
当のお客様というのは中村玉緒さんだったのでした。

背景が違うと脳はより混乱するような気がします。
土俵の上なら間違いなく貴乃花関ですもんね。
おふたりで同じ夢をみたかどうか、ミュウさんのご意見をきいてみたいです♪

URL | こてち #c8dTRiQ2
2017/03/02 20:22 | edit

決死のミッションを果たしたばかりの人の前を歩いた貴乃花関が悪かった、と思います。
「背景が違うと」というこてちさんの分析にも、賛成です。

私も数年前、自転車でふらふら近所を散歩してたとき、
顔見知りのおじいさんに会ったので会釈したら無視されたことがありましてね。
プンスカしながら数メートル行って、気がつきましたよ。
谷川俊太郎さん。
見ず知らずのおばさんに馴れ馴れしく会釈されてもなあ、と思われたことでしょう。
勝手にプンスカしてすまんことでした。

でも、意外なとこでミュウさんを見かけても、わかる自信あります!
紅白歌合戦とか、アカデミー賞授賞式とか......

URL | ニャンタのおば #-
2017/03/03 09:34 | edit

あれ?投稿したつもりが飛んでいる。
ならば再び。

それはもう文字通りの大物さんでしたね!
すれ違うだけで緊張をまき散らして、罪な方たちだわ~♪
ワタシも会社員時代、オフィス街ですれ違ったライオン丸風
ラモス氏にびびりながら付いて歩いちゃいました。
かっこよかったのー♪
地下鉄に降りる階段を髪をなびかせてスタタターって…♪
ひとっことも声かけられませんでした。

URL | 藏ゆ #-
2017/03/03 10:00 | edit

接近遭遇

実は私、新之助時代の海老蔵さんと並んでオペラを鑑賞したことがあるんですよ!ま、偶然席が隣り合わせだっただけですけども。
ちょっとドキドキしちゃいましたです、はい。
握手くらいしてもらえばよかったなと、あとで思いました。

URL | おっチョコ #FpnoOBXE
2017/03/03 14:19 | edit

こてちさん
私の人生の中でありえない豪華さ。
“背景が違うと脳はより混乱する”に深く頷いております。
お相撲観に行って会えたのなら、心の準備も(はりきって)万端だけれど
全く予期せぬ場所でしたので。
ミュウの冷静さがあれば、武蔵丸関の顔もきちんと見ることができたことであろうよ・・・むぅ。

先輩のお話、くふふ~と読ませていただきました。
我々は知ってるんですよね~。すごいな、中村玉緒さん。

「あの二人なら揃ってぼんやりと白日夢をみた可能性はあると思う」(ミュウ)
容赦なしだな・・・

ニャンタのおばさん
背景が違う、頷きますよね。
異次元空間に迷い込んだ感がありました。
いや、お二方とも普通に歩いていただけなんですけどね。

顔見知りのおじいさんに挨拶したのに無視されたお話。
以前ブログで拝読して、太ももぱんぱん叩いて大笑いしました。
私の中ではニャンタのおばさまの武勇伝の一つとして脳内に輝いております♪
こちらはよ~く知っているというのに。

紅白歌合戦、アカデミー賞授賞式・・・意外すぎますですよ~。

藏ゆさん
まさに大物!
普通に歩いていただけですのに。
一瞬でしたが穏やかにこやかな印象の方でした。
でもやはりオーラが違います。

ただいま髪をなびかせ颯爽と階段を降りるラモス氏と
その後ろをついていく藏ゆさんを脳内上映中。楽しい♪

おっチョコさん
なんと、新之助さん時代に一緒にオペラ鑑賞!
あ、私誤解を招く書き方を^^;
お隣の方が豪華過ぎて
緊張してオペラに集中できない可能性もありそうですが
しっかり観賞されましたでしょうか?
貴重な体験ですね♪

URL | ぽぽろ #swhvsxC6
2017/03/04 18:43 | edit

コメントの投稿

Secret