ひなたであくび

三毛猫と二代目茶色犬(初代は三毛犬)のゆっくりブログです。

何でも答えてくれそうな  

「えっへん。」
180207-1.jpg
鎮座まします三毛猫殿よ。
一つ教えてほしいのです。




「ん?」
180207-2.jpg
あんなに雪かきしたのに
翌朝起きてみると同じ量というかそれ以上の雪が
目の前にあらわれるのは何故なのですか?





「・・・・・・」
180207-3.jpg
この世界の仕組みはどうなっているのですか?







「知らんがな。」
180207-4.jpg
あうーー(T_T)


※雪つながりの閑話休題。

もうすぐ始まるオリンピック。
現地からのリポーターの方のテレビの映像を見て
「寒い風が冷たいと言っているのにあの人の周りに雪がみえない。
 スキーとかできるの?どうするの?」とぶちぶち言っている私に父が
「あの人がいまいるところはこっちでいったら苫小牧とかで
 雪が少なくてもできる競技をするのさ。 
 スキーとかああいうのは富良野のとかそういったところで。」
とまさかのみごとな北海道例えをしてくれて
あぁ、なるほど!と私にはものすごくわかりやすかったのですが
どうなんでしょう、はたしてあってるんでしょうか・・・?

category: ミュウ

tb: --   cm: 0

香りは夢に作用する?  

「・・・ここで寝ると」
180206-1.jpg








「でっかい油揚げが食べたくなるんだな。」
180206-2.jpg







「なんでだろう・・・」
180206-3.jpg








「・・・ωωω」
180206-4.jpg
夢の中でジューシーなお揚げをどうぞ♪

category: ミュウ

tb: --   cm: 2

冬の夜  

180205-1.jpg
やはり冬にはストーブ前で








180205-2.jpg
大判お揚げをこんがりと炙るがよろし。








180205-3.jpg
頭を座布団におっつけて








180205-4.jpg
ぺくんと折れた耳も味わい深い・・・けど
ねぇねぇ、痛くないの?

☆おまけ☆
本日のびっくり。
キミコさんツイッター情報で知った“耳掛け”が方言だったという事実。

category: まめ

tb: --   cm: 3

千のお面を持つにゃんこ(大嘘)  

「またこれ・・・か。」
180203-2.jpg
恒例行事なんで。







「だから、前に付けるんぢゃないっ!」
180203-3.jpg
ひゃっ!すんません。







「まったくもう。」
180203-4.jpg
後ろ面で福はうち。

category: ミュウ

tb: --   cm: 0

移動願います  

「ふぁ~」
180201-1.jpg








「~~ぁ。」
180201-2.jpg








「さて、」
180201-5.jpg









「顔を洗って」
180201-4.jpg








「寝るとするか。」
180201-3.jpg
・・・そこで寝るの?

category: ミュウ

tb: --   cm: 2